aya nakahara

生活について考えるブログ

ビジネスシーンで活躍するスライドの作り方

目次

はじめに

スライド作成スキルの価値

スライド作成は間口が広く、万人が作成できます。

しかし、スライド作成はビジネスシーンでは伝えるツールとして活用必須です。

どのビジネスマンもスライド作成には力を入れていたり、スライド作成を専門家に委託することもあるようです。

そのくらい価値のあるスキルだということが言いたいです。

準備する情報

  • 誰に向けて話すのか
  • トークに使える時間
  • 会場の大きさ

手順

1. 色を決める

pigment.shapefactory.co

フォントを決める

「再現性」と「視認性」を担保します。

フォントの種類

再現性、視認性を担保する話です。

大別すると、「ゴシック体」と「明朝体」があります。

スライド作成の時は「ゴシック体」を使用します。

フォントサイズ

視認性を担保する話です。

www.tridge.work

24pt より大きい文字を使用します。

レイアウトを決める

視認性を担保する話です。

以下の5つを決めます。 - タイトルの位置 - 文字が多めのときのレイアウト - 表や図を書くときのレイアウト - 流れ図を書くときのレイアウト - 箇条書きをする時のレイアウト

Slide Membersで自分の話したいことを表現できるお手本を見つける。

www.slidemembers.com

スライドを披露する時のルール

フルスクリーンで発表する

command + controll + F でスライドを画面いっぱい表示する。

参考にしたサイト

chige.hatenablog.com

ponhiro.com

www.slideshare.net

blog.munieru.jp

ppt.design4u.jp