aya nakahara

生活について考えるブログ

インターフェイス向上キャンペーン(経過報告)

以前、インターフェイス向上キャンペーンについて書きましたが

実際どんなことにチャレンジ(?)してみているのか書いてみます。

amyamyamy.hatenablog.jp

目次

やっていること

女性っぽい(?)服を着てみる

私の女性っぽいは世間とズレてそうなので、どんな認識なのかをお伝えすると「ストリートファッション以外」です。

「地べたに座るのに躊躇する服装」、「所作が繊細になる服装」とでも言いましょうか..。

太いパンツ、スニーカー、大きいTシャツなど今でも全部大好きなのですが、

大人の集まる場で推奨されるお洒落も堂々とできたらいいなと思い、取り組んでいるところです。

慣れない服を着ると急に挙動がおかしくなってしまうバグがあるので、それを修正していきたいです。

姿勢を正す

とにかく巻き肩と猫背がひどいので、治すようにしています。

肩甲骨周りを動かしたりして肩の可動域を広げようとしたり、猫背が治るように筋トレもしています。

これは全然成果が出ていないので継続していきたいですね..。

髪型を整える

ずっと伸ばしっぱなしで真っ黒だった髪を切ったり染めたりしました。

イメージこんな感じで結構気に入ってます。

www.instagram.com

前髪をずっとセンター分けにしていたので、

前髪作ったのに分かれてしまうのが少し困っていますが、それ以外はいいことしかないです。

ヘアセットも超簡単で毎日続けられるので最高です。

運動と食事に気を遣う

これは、できてない期間もあるので継続していきたいです。

最近、「喫煙」「酒」などに匹敵する害が「デスクワーク」とだと感じているので運動は筋トレ以外にも毎日の運動量を増やせるようにしたいです。

また、現代人にとって食事を取りすぎる方が害なんじゃないか..と思うこともあります。お腹が空いたときに、いいものを摂取できればいいと思います。

具体的には、こんなことをやっています。

  • タスクごとに場所を変えて作業する
  • MTGは立って行う
  • 電車で座らない
  • パスタの食べる頻度を減らす -> 代わりに、カレーを食べている
  • 毎日水分をちゃんととる

皮膚科に行く

小学生の頃からソバカスがあって、それはそれでチャーミングだと思っているのですが、 最近可愛くないソバカスが増えてきたので通うことにしました。 

本日通院したところ、「膨らんできているほくろは早めとった方がいいよーー縫わないといけなくなるから!」と言われたので次行くときに取ろうと思います。

あと、「毛穴が詰まっている!湯船にちゃんと浸かりなさい!」とも言われたのでちゃんと湯船に浸かります..。

日焼け止めを絶対に塗るように 叱られた 言われたのでちゃんとやります。

細かいところに凝る

ネイル、指輪、香水、リップを塗る など任意参加が可能な行事にも気が向いたら参加するようにしてみました。

気が向いたら、なので毎日はやりませんが楽しめるレベルまで上達できたらいいなと思います。

ネクストアクション

デートとか連絡など誘われたらちゃんと返事をする

これは、インターフェイス向上キャンペーンの成果かもしれませんがデートのお誘いとかをたまにいただくのです..。

それ自体はいいことなのですが、不特定多数からモテる(異性として印象よく見られる)ことを避けたい気持ちがあるので困っています。

困った結果、返事をしないとか断るとかに罪悪感を感じる。

最終的な達成目標としては明確にあって、「好きな人ができたときに、自分に興味を持ってもらいやすくする」なので、

不特定多数から評価をもらうことは不要なんですよね..。

好きでもない人とデートする時間も「もったいない..」と思ってしまうし、本当によくない。(もしかしたら、ものすごく楽しい時間を過ごせる可能性もあるのに..)

暇であれば いろんな人とデートして経験を..みたいな思考になるんだろうけど、私には人生がいくらあっても足りませんね。

なので、せめて返事はしようと思います。

精神をインターフェイスに適応させる

まだ、慣れない服装をすると異常行動を起こしてしまったりするので早く慣れたい。

どうやったら慣れるか -> 継続のみ だと思うので頑張りたいです。