aya nakahara

生活について考えるブログ

ウィンブルドン2020

ウィンブルドン2020(弊社CEOの特別プログラム)によると、私は以下の時間を確保しなければいけないようです。

今の平日の生活をグラフにするとこうです。

f:id:amy_____5:20200613225024p:plain

結構詰め込んでも、4h/dしか勉強の時間が取れていないので対処法としては

  • 週末に勉強時間を多くとり、平均して4.5/dになるようにする。 平日は3.5h/dで週末に7h/dの勉強をすれば理論上4.5h/dが確保できたことになる。

  • 運動は1日で5hを賄うのは無理なので、平日に30minずつ行い(平日で2.5 hを賄う)、週末に2.5hを運動に当てる必要がある。

すると、平日の生活は以下のようになっているべきです。

f:id:amy_____5:20200613225932p:plain
改善後の平日のグラフ

結構ハードなのですが、以下のルールは守ります。

  • 睡眠時間は削らない。すぐ体調を崩すから。

また、以下の改善を図ります。

  • 「準備・家事・生活」・「出勤・退勤」・「昼休憩」を合計すると6h/dあるのでこの時間でできる勉強方法を考える。 例えば、オーディオブックやYoutubepodcastを用いた勉強が有効だと考えます。

  • 家事は本当に面倒。週末にまとめてやってもいいし、平日にこまめにやってもいい。とにかく家事の時間を減らす。

  • とはいえ、自炊はやったほうがいい。(コンビニのご飯はよくない。本当に。) 夏になって食材の保存も難しいので、どうしようか悩む。火を使わない料理が有効だと思うので、火を使わないことを意識したり、レシピを1週間決めてしまうのもいいかもしれません。

f:id:amy_____5:20200613231316p:plain
週末の理想の生活

週末も、家事の時間を出来るだけ減らせば趣味に使えるし、家事の時間を勉強も同時にすればだいぶ自由な時間ができるかなと思いました。本当に家事の時間の効率は伸び代がある。

個人的には趣味の時間を5hくらいにできたら曲も作れるなぁと思ってます。計測と改善のスプリントを回して頑張ります。

ネクストアクション

  • 1週間の食事のレシピを考える
  • 「準備・家事・生活」・「出勤・退勤」・「昼休憩」に勉強できる教材を集める
  • 運動のメニューを3パターンくらい考える