aya nakahara

生活について考えるブログ

スマートウォッチを理解して楽しく使う

スマートウォッチ使うときに気をつけたほうがいいなと思うことがあったのでメモ。文章は雑です。

例えば人と会話中にスマートウォッチを覗き見る。

Slackのメッセージを反射的に見てしまった。

でも、相手からすると時間をしきりに気にしているように見えている。

これはお互い感覚をアップデートしないといけないと思った。

かつての腕時計に似た形をしたものであるが故に、感覚をアップデートしないと スマートウォッチ=腕時計 と認識してしまう。

ただ、実際は腕時計の形をしたスマートフォンが近いと思う。

相手がスマートウォッチをしきりに気にして不満に思うことがあっても、この認識があるだけで少し楽になるかもしれない。相手は自分の話が退屈で早く終わってほしいから時間を気にしてるのではない、と。

いや、逆もまたある。

人と話してるときにスマホをしきりに見るな!という話だ。

たとえば、PCでメモを取るとき。

できるだけ人の顔を見るようにしましょう、とよく言われる。

だから、使う側も感覚をアップデートすると相手に間違った印象を与えずに済むと思う。

これは時計ではなくスマートフォンだから、何度も見たりすると相手の話に興味がないと思われる危険性があるぞ、と。そもそも、時計の形をしているから時間を気にしている人だと思われるぞ、と。

便利なガジェットなので、我々は感覚をアップデートして楽しく使っていきたいものです✌