aya nakahara

生活について考えるブログ

宮崎から福岡のスタートアップに転職するまでにかかった費用

お金周りの話。参考になれば幸いです。

 

 

 

採用面談の交通費

Twitterで求人情報を見つけ、FaceTimeでやりとりしたので0円

(むしろ、CEOが宮崎に来てくれた..)

 

新居を探しに行く

宮崎駅博多駅間でB&Sというプランがある。これが往復で14,260円

交通系ICカードのチャージ代2,000円

コンビニで飲み物とか買ったのでプラス2,000円くらい。

B&Sみやざき2枚きっぷ(新幹線+高速バス往復)ご利用の運賃

福岡市内から 人吉IC えびのIC 小林IC 都城 宮交シティ 宮崎駅
運賃 10,460円 11,520円 12,560円 13,620円 14,260円 14,260円

※福岡~新八代駅までは新幹線(自由席)、新八代駅宮崎駅までは高速バスでご利用いただきます。
※新幹線と高速バスの片道乗車券はございませんので、バス・新幹線と各々ご購入いただく必要があります。
※新幹線の指定席・グリーン席は別途料金が必要です。
※1名の福岡~宮崎往復利用、2名の福岡~宮崎片道利用が可能です。
※こどもは半額。 障がい者割引等はありません。
※有効期間:1ヶ月

 

引用: https://www.miyakoh.co.jp/express/b-and-s.html

 

 

家賃の初期費用

内訳は詳細に書かないけれど、292,379円。(そのうち、仲介手数料が68,200円)

加えて、保険料が15,000円

初期費用の合計は、292,379+15,000 = 307,379円

 

 

 

引っ越し代

サカイ引越センター71,500円

大学の時も引っ越しで利用していたからか、安くしてもらえた。

 

 

 

引っ越し初日のホテル代

引っ越しは2日かけて行うので初日は家がない状態です。

宮崎のエアラインホテルをagodaで予約した。3,485円

agodaで予約した理由は、Google検索で最寄りの安いホテルを探した際、たまたま最安値だったのがagodaだっただけです。

 

 

 

引っ越し2日目の飛行機代

6,000円

飛行機は出来るだけ早く予約した方がいい。すぐ値段が高騰する。

 

これも、Google検索で最安値を探して予約するのがいいと思います。

 

 

 

まとめ

合計406,624円でした。

思ったより安く抑えられたのかもしれない。

 

 

これに加えて、雑費が嵩んでくる。例えば、

  • 粗大ゴミの回収費用: 3,000〜5,000円
  • 住民票発行手数料: 300円
  • 朱肉代(ハンコを久しぶりに押したら朱肉が使えなかった): 650円
  • 退職願出す用の白い封筒: 1,000円

などがあると思う。

 

 

 

考察

明らかに家賃の初期費用が大部分を占めているので、

ここをいかに削れるかが勝負な気がするが、実際削るのは難しそう。

なので結論は「ちゃんと貯金しましょう」です。

 

 

また、今回の私の場合面接に赴くという行為をしなくてもよかったので

だいぶ助けられた気がする。

 

 

また、会社の人たちの協力も大きかった。

宮崎までわざわざ合いに来てくれたり、土地勘がないので

家を一緒に選んでくれたりしたのもめちゃくちゃ助かった..。

 

 

アドバイス

過去の自分含めアドバイスを送るなら以下です。(自分はミニマリストの実験をしていたので、以下の項目はできてはいたが)

  1. ものは管理できる範囲で少なく持つこと
  2. 貯金はある程度必要。(ただし、経験に使うのは良いとする。)

 

決断した時に、すぐ身動きできるだけの物量と貯金をってことです。