aya nakahara

生活について考えるブログ

Ruby Challenge(Day 1)

日時

2019年12月6日 21:30 〜24:00

 

場所

自宅

 

どうやって

ProgateRubyのレッスンを一からやる

 

予備知識

今までに

は一通り経験しているがRubyは1文字も書いたことがない。

 

 

 

進捗

1から始めて、全5レッスン目の途中まで進めた。(全部で5レッスン)

明日続きをやれば修了できそう。

今の所、沼にハマることなくサクサク進められている。

 

 

気づき

  • セミコロン使わない
  • 反復処理(ループ)の書き方独特だなぁ
  • endを忘れそう(IDEって補完してくれるよね..?)
  • 何も考えず書くとendが散らかって見える。どの言語でもそうだけど何層にもネストさせると読みたくないコードがあっという間にできてしまう。

 

とにかく文法に驚きの連続でした。

(一人で「えーーー!」とか言いながら進めた。)

慣れるのが大事!

 

 

レッスン後に疑問に思ったこと/追加で調べたいこと

  • 定数、変数の書き方

JSだったらvarとかletとかconstがある

  • 配列とリスト、ハッシュと辞書とjsonがごちゃ混ぜになった
  • ハッシュに対して存在しないキーを指定した時の挙動
  • None,Null,nilの違い
  • 型を意識した書き方ってできるのかな
  • booleanを返すメソッドに?をつけるってあったけど、つけなかったらどうなる?
  • なんでendって書くんだろう..

 

他の言語と比べながらこの辺を整理したいです。

 

 

ネクストアクション

  • 上記の疑問点を解決してブログに結論を書く
  • Progateの残りのレッスンを修了する