aya nakahara

生活について考えるブログ

どうしたら電子書籍を買うか

概要

どうしたら電子書籍が魅力的になるか、勝手に考察しました。

好んで読む本

文学(文庫本)、技術書、雑誌

 

改善点

文字の間隔

紙の本は文字の間隔が全て同じではない。故に読みやすい。

眩しすぎる白い背景

もう少し背景の明度を落として欲しい。

綴じてある部分に工夫がない

紙の本では見えずらい綴じてある部分。電子書籍では綴じてあった部分が白く太い帯状の謎地帯になっている。 謎地帯がノイズでしかない。2ページで1ページのようにして欲しい。

帯やカバーを外した表紙の再現性

表紙はあれど、帯・カバーを外した時の表紙がない。 コンテンツの量が紙の本よりも少ない。

ここまでを改善してようやく紙の本と並ぶ。 加えて弱点がある。

相続ができない

taftaftaf.hatenablog.com

使用権を得るだけなのに、所有もできる紙の本と同じ値段なのは謎。 この点に関しては、Kindle Unlimitedが頑張ってくれている。

利点

家に物が増えない

利点が思い浮かばないので、また考えます。